読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

以下斜め読んだ内容

pseudo translation of useful posts, book reviews, remarks,etc. twitter: feeddict

佐山一郎の『デザインと人』を読んだ。

books

2003年に出た本の新装版(=価格抑え目版)らしい『デザインと人』(asin:4123901662)を読んだ。ブログで紹介されてた引用を呼んで手に取ったのだが、軽く読めた。ファッションデザイナーに対して畏敬の念をもつ自分としては、山本耀司のインタビューが一番面白い。他の人は生み出したプロダクト・作品は凄いと思うんだがそれを生み出した暮らしぶりに対して違和感を覚えるため。(あんな暮らしをするくらいならと思ってしまうほど通俗なため)。山本耀司が、必ず半年に2回やるコレクションのテンポに異議申し立てするために一度休んでみたが、やっぱりすぐに復帰してもうこりごりと思ったと述懐するあたりが、興味深い。
普通こんな読み方しないと思うが、インタビューされてる時期が90年代終わりから2003年くらいのため、PCが日常のなかで存在感を増してきた時期なので、PCに対する反応の仕方が各人それぞれで面白い。

デザインと人—25interviews (マーブルブックス)
佐山 一郎
マーブルトロン
売り上げランキング: 314277
おすすめ度の平均: 5.0
5 非常に読み応えのある本
5 ここがクール!!!