読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

以下斜め読んだ内容

pseudo translation of useful posts, book reviews, remarks,etc. twitter: feeddict

生田信一・松本健志『Adobe Creative Suiteではじめるデザイナーの教科書』をざっと眺めた

なぜかamazonでもはてなでもタイトルが間違ってる『Adobe Creative Suiteではじめるデザイナーの教科書』(asin:4883375765)をざっと1時間くらいざっと眺めてみた。
Adobe製品を揃えた上で「印刷物」を作るために必要な手順・知識を勉強できるという位置づけの本らしい。著者の生田信一さんはキノトロープの社長だと早合点してたが、間違ってた(キノトロープ社長は生田「昌弘」)。
なんとなく使ってるPhotoshopIllustratorのことでイマイチよく分かってないところを改善できればと思って眺めてみた。
以下自分にとって役立ったところ。
・lpi(line per inch)という単位。150lpiとか150線と表すこと
・150線で印刷したいときは、ppiは2倍の解像度である300ppiにしておく(ppiとlpiの対応が良く分からなかったのがマシになった)
・ジャギーはJaggies
・ツールボックスの下の方にある描画色/背景色を表す四角形は、右上の二又の矢印をクリックすると描画色と背景色を入れ替えでき、左下の■と□の重なったマークをクリックすると初期設定(描画色=クロ、背景色=シロ)にリセットできること

・ものさしツール→イメージ→カンバスの回転→角度入力とやると、物差しツールで引いた線を水平にする形で画像を回転できる
・クイックマスク

Adobe Creative Suiteではじめるデザイナーの教科書―Photoshop+Illustrator+InDesign
生田 信一 松本 健志
ソシム
売り上げランキング: 440037