読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

以下斜め読んだ内容

pseudo translation of useful posts, book reviews, remarks,etc. twitter: feeddict

Joshua Green「大量の献金を獲得したObama陣営のメール最適化」

  • businessweek.com 2012.11.29の記事
  • 更新:数字の桁がおかしかった
    • 690万ドル =>6.9億ドル。など
    • via id:okemosさん
  • 更新:I will be outspentの意味の取り違い
    • 「支出が大杉」じゃなく「金遣いで負けてる」
    • これもvia id:okemosさん

The Science Behind Those Obama Campaign E-Mails - Businessweek

  • 大統領選でObama陣営はメールをa/bテスト使って最適化
  • オンライン経由の献金の大半をメールから獲得
  • 件名別成績とか
  • 大量に送りつけても実害ゼロだと分かったとか
    • 親父から「スパムだろ」と文句言われたくらいだ、とか
  • 「見た目最悪」なデザインが一番献金してもらえてショックだった

等々を、中の人への取材を元にまとめててわかりやすい

以下斜め読んだ内容
  • 今回の大統領戦選挙の特徴の1つは、Obama陣営が手がけたメール戦略
  • Obama陣営が送ってくる件名がちょっと変わってた
    • 「夕食でもどう?」
    • 「公式には終了」
    • 「こうせなアカン、ってことやないから」
    • 「Wow」
    • daily showのjohn stuartは番組でネタにするくらい
  • だがObama陣営のメール戦略は大成功
    • オンラインでの寄付金は、690万ドル。その大半があのメール経由
  • 選挙期間中は話題になってるメールについてObam陣営は情報出してくれなかった
  • 選挙後に裏側を見せてくれた
  • アナリストからなる大規模チームが手がけた厳密な実験が、魅力的な件名を突き止めた
  • Amerila Showalter
    • digital analyticsチームのディレクター
    • Showalter曰く
      • A/Bテストの対象は、件名とメールの書く(献金の)金額。だけではない
      • メッセージ本文、フォーマットもA/Bテストの対象とした
  • 18パターン用意してテスト。成績良いのを選び出す
    • それから1000万人以上いるメール購読者に一斉送信前にテスト
  • Toby Fallsgraff
    • e-mailチームのディレクター
    • 20人のライターを部下に持ってた
    • fallsgraff曰く「これはと思うものを見つけたらメールに採用した」
  • A/Bテスト開始直後に見えてきた事実
    • カジュアルな文体が大抵好成績
    • Fallsgraff曰く
      • みんなのいつものメール受信箱でみかけるような件名が、成績良かった
      • 「Hey」が選挙期間通して一番成績良かったフレーズ
  • A/Bテスト開始からしばらくして好成績フレーズ
    • 2012年6月頃
    • Fallsgraff曰く
      • 「金遣いでは負けるね I will be outspent」
    • 「金遣いでは負けるね」の成績をbusinessweek bloomsbergがデータ調べた
      • 件名18種類の中で成績は一位
      • 獲得献金2.5億486.6万ドル
      • (補足)2位以下の成績もミニinfographicとして載せてる
          • 2位「ぞっとした数字」
            • 1.9億1137.9万ドル
        • 3位「僕達の行動を信じてるくれてるなら・・・」
            • 9118.06万ドル
        • 4位「最終案内:michelleと私と一緒にやりましょう」
            • 8946.44万ドル
  • メールチームの予想を裏切る結果が出続けた
  • メールチームのメンバーはテスト前に色々予想を出して臨んだ
  • Showalter曰く
    • 全然予想通りにならなかった
    • だから、テストし続けないといけなかった
    • 「見た目最悪」系が常に好成績で、ショック受けた
    • 文字サイズをアホみたいに大きくしたリンク、手間かけた「献金」ボタン、ただのテキストリンク、etc..
    • たどり着いた結論は、「注目してほしい箇所には黄色で強調」という外見最悪なやつ
  • 予想外の事実
    • 荒っぽい言葉をジャブで入れるとクリック稼げた
    • ただし効果は一過性
    • Showalter曰く
      • 「奇をてらう」路線はストップ。仕切りなおした
  • 直感に反する重要な洞察も出た
    • これは将来の選挙戦にも活かせるもの
    • メール受信量を増やしても意外とみんな心が広い
      • 登録解除は、全然無かった。
    • Fallsgraff曰く
      • ってことで、気にせずメール大量投下
      • ライター20名使ってフル稼働
      • 不快になる人。中にはいた。例えば、自分の親父。直接文句言われた
  • この記事まとめ
    • オバマ陣営のメール献金チームは「心を掴むメール件名」を追求した
    • 数百回テスト繰り返した
    • 「Hey」が一番お金を集めれた。数億ドルの献金を獲得した