読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

以下斜め読んだ内容

pseudo translation of useful posts, book reviews, remarks,etc. twitter: feeddict

Jeffery Zeldmanのインタビュー

斜め読み

Jeffrey Zeldman:Inventing Something New on the Planet

Jeffrey Zeldmanへのインタビュー記事。俗な質問にも答えていて面白い。

以下斜め読んだ内容
  • 「webの仕事やる前は何してた?」(1995年までのZeldman)
    • 昔は小説、作曲、映画を作りたかった。小説で大学から奨学金もらったこともあったけど、この道は20代で諦めた。
    • 次に始めたのが『The Washington Post』の記者。あと『Baltimore City Paper』『Washington City Paper』でコラムも書いてた。
    • その後、理由は分からないけど『The Washington Post』をクビになった。
    • バンドを14歳から29歳までやってて、ワシントンにスタジオを持ってた。企業に曲提供したり、ドキュメンタリー映画のサントラにも参加した。
    • 音楽もダメになった後は広告会社で働いた。1995年はNYの広告会社で働いてて、そこでウェブサイトデザインの仕事を振られた。
    • 過去を振り返ったことは一度もない
  • Web標準の普及活動の結果何か進歩はあった?」「完全に標準準拠のブラウザはある?」
    • ブラウザの標準準拠の歴史は10〜15年くらい
    • CSS3やHTML5を部分的にサポートし始めたブラウザも現れた
    • IEはCanvas要素(=他のブラウザで実装済み)の実装が期待されてる
    • 完全準拠のブラウザは無いが、それは完全なソフトウェアが無いのと同じ
    • 仕様自体に欠陥や曖昧さがある。
      • form要素のスタイル適用はブラウザによって全然違うが、実装ミスではない。
      • 仕様書にform要素のあるべき見た目と振る舞いについてはっきりかかれてないから
      • この手の話に精通してるのがEric Meyer
  • Google Chromeについて」
    • ウェブ標準の普及にとってなら、IE8のリリースの方が重要
    • ChromeはIEからシェアを奪うことよりもブラウザという空間の革新に関心がある
  • 「Webの未来を見る上で重要なテクノロジーは?」
    • ウェブの経験の向上にとってカギになるのはテクノロジーではない。
    • 今後のウェブもこれまでと同様に、good ideas, good writing, good designがウェブを動かす。
  • 「デザインプロセスについて。何に刺激を受けるか」
    • 日常生活がルーティン化してる。ルーティン化が進むと、仕事に集中できている
    • 仕事の始めは駄作作りから。解決方法が次の朝とか犬の散歩中に浮かんだりする
  • A List Apartというオンライン雑誌を作り、本を書き、An Event Apartを運営し、デザインエージェンシーとしてHappy Cogを作ったわけ」
    • ウェブ上に自分が読みたい記事を載せてるサイトが無かった。だからA List Apartを作った
    • ウェブ標準の普及活動の中で、ウェブ標準を意識して仕事するべきかどうか決めかねている人がいた。伝え方を工夫したらもっと状況はよくなるのではと考えた。それで『Designing With Web Standards』を書いた。
    • クライアントの仕事をしていて自分が同意できない決定を同僚がしていた。自分が同意できる決定をして失敗すれば自分の責任になるという明快な形でよい仕事をしたい。そう考えてHappy Cogを作った。
  • 「最近の活動」
    • An Event Apartのウェブサイトのリニューアル中。コーディングはEric Meyerがやってる。
  • 「典型的な一日」
    • 他人が聞いてもとっても面白くない代物
    • コーヒー入れる。妻にキス。犬の散歩。娘を幼稚園に送る。職場へ。帰宅。犬の散歩。妻にキス。娘に絵本の読み聞かせ。歯磨き
  • 「インスピレーションの源」
    • 妻と娘。NYでの生活。onlineでの友人。
  • 「仕事で人に求めるもの」
    • 才能があってすばらしい(nice)人
    • 自分の意見に反対するのは構わないが尊大なのはダメ。
    • 勘弁したいこと。やる気の無い人を仕事をやる気にさせるために骨を折ること。
  • ウェブデザイナーの卵へメッセージ」
    • "Keep working, keep learning, and don't be discouraged. Apprentice yourself to, or work with, people who know what they're doing. Don't settle for easy. Don't be too lenient on your own work. Don't accept the first job you're offered. Don't stay in a bad job, you'll be miserable all the time, and you'll have nothing to show for your years."
    • "Be excited! You're inventing something new on the planet. Imitate to get started, sure, but don't settle for copying any master, because nobody has really figured this out yet, and the person who figures it out best just might be you."