読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

以下斜め読んだ内容

pseudo translation of useful posts, book reviews, remarks,etc. twitter: feeddict

「テクニックに『会話』をさせること」( To make the technique “talk” )〜斜め読み

Other
//www.cbc-net.com/article/2008/04/interview_with_node.php" target="_blank">CBCNET - Interview with NODE:ベルリンのデザインスタジオのNodeへのインタビューで出てきた言葉。我が意を得たりという感じではないが、刺激されるフレーズだ。

Q. NODEの過去の仕事を見ていると,いろいろなスタイルやテクニックが見受けられます。NODEはデザインで何を実現しようとしているのでしょうか? 一定のコンセプトとしてはどういったものがあるのでしょうか?
NODE:多くのデザイナーは現代流のスタイルで仕事をしているし,自分のスタイルを確立しようとしています。一方で私たちは多くの場合,スタイルを取り省いた時に何が残るかを見ようとしています。もちろん,意識してスタイルを用いてもいるのですが,それはスタイルとコンテンツの間に緊張関係をもたらすためであるのです。
私たちとテクニックとの関係性は,かつて Rietveld Academy の教授の Frans Oosterhof 氏が言った言葉:「テクニックに『会話』をさせること」( To make the technique “talk” ),に集約されるかもしれません。