読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

以下斜め読んだ内容

pseudo translation of useful posts, book reviews, remarks,etc. twitter: feeddict

Yahoo!PipesでFetch FeedできないURLをPipesで取得する方法

Other

Yahoo!PipesでブロックされるフィードもDapperでフィードを作り直すとFetch Feedできるようになる。
例えば、youmosフィードもFetch Feedできるようになる。

Pipesにフィードにアクセスしてほしくない場合、PipesのFAQにはブロックする方法を3つ紹介されてる
1.サーバー側でUA("Yahoo Pipes")をブロック
2.pipes-optout@yahoo-inc.comにメールをPipesからアクセスして欲しくないフィードのURLリストを送る
3.feedのソースに以下の要素をマークアップ

<meta xmlns="http://pipes.yahoo.com" name="pipes" content="noprocess" />

How do I keep Pipes from using my feeds?
youmosのフィードがFetch Feedできないのは3番目の方法による。

Dapperでフィードを作り直せば、挿入されたmeta要素も消えるので無事にPipesで読み込みできる。
以下手順。

create a new Dappをクリック

Welcome to the Dapp Factoryページで、In an existing RSS Feedタブを選択

フィードのURLを入力(例:http://youmos.com/index.xml

ラジオボタンで選択できる所が2箇所あるけど無視して、next stepボタンをクリック

Preview the Dappページ。ここもリネームとかフィールドの選択とかできるが、無視してnext stepボタンをクリック

Save Your Dappページ。ここで名前をつけて保存。とりあえず名前だけ(例:youmosfeed)

Saveボタンを押す

作成したDappの管理画面

Use This Dapp欄のChoose formatからRss Feedを選んでGoをクリック

Item Title欄はTitle、Titem TextはTitle以外にチェックを入れる。

画面右下に作成されたフィードのURLとフィードのプレビューが表示される。

ここで表示されるURLはパラメータ付きのクソ長(↓例)

http://www.dapper.net/transform.php?dappName=HeraldtribunecomSpottedFeed&transformer=RSS&extraArg_title
=Titles&extraArg_description[]=image&applyToUrl=http%3A%2F%2Fspotted.heraldtribune.com
%2Fpages%2Fgalleries.php%3Farea%3D51


Dapperでは短いURLを作れるので、Get a nice short URLの欄を表示させる

What do you want your service to be called?の下のテキスト入力欄に好きなテキストを入れる。

http://www.dapper.net/services/何か好きなテキスト/


save serviceをクリックする

Your service's URL is:以下に作成されたフィードのURLができる。

できたフィードのURL:
http://www.dapper.net/services/youmos-dapped-feed